先週の打ち合わせ

先週の打ち合わせ
ウォルナ
ウォルナ

こんばんは。ウォルナです。

もう何回目なんでしょ?

打ち合わせの回数も良く分かんないですね(笑)

近所の展示場から、少し遠い支店に移っての打ち合わせも2回目です。

この支店は遠いだけで無くて渋滞するのでちとしんどいのです。

唯一と言って良い利点は、展示場はトイレが遠いのに比べて、支店はそのフロアの中にあると言うことですね🤣

設計士さんとの打ち合わせ

まずは外観の確認

前回相談した外壁の色の確認から始まりました。

前回の打ち合わせ編で書き忘れた気もしますが、外壁はうちはシーサンドコートを敢えて(?)外して、新しいと思われるSODOを採用することにしました。

私は3種の神器のシーサンドコートに興味があったんですが、奥様がSODO推しでした……

シーサンドコートと比べた時のSODOの注意点は、刷毛引きした時に厚さがあまり出ない事です。

土間の断熱材を厚く出来ないのか聞いてみた

住友林業の仕様書だと、土間断熱は押し出し式ポリスチレンフォーム3種の2cmで寒そうなので、これをグレードアップ出来ないかどうか聞いてみたんですが、結構悩み出して、一旦事務所に戻って色々調べてきたようで待ち時間その辺りに置いてあるキッチンとか見ながら待ってたんですが、どうも土間だけグレードアップというのは難しいみたいでした。

土間や玄関を寒くないようにするには北海道仕様にすると可能そうなんですが、外壁の仕様が変わるらしく、なんやかんやで200万はアップするらしいです……

うーん、ここで200万アップは無理や……

北海道仕様になると木づれパネルがなくなる代わりにフェノールフォームでの外張り断熱になるので、ビッグコラムの断熱欠損も無くなってグッと暖かくはなるだろうけどなぁ……

200マン……😭

玄関ドア選び

標準の玄関ドアはYKKAP、LIXIL、三協アルミ立山の3社から選ぶ事になります。

断熱性能は、どのドアも熱還流率2.33以下で可もなく不可もなくと言ったところ

詳しくこちらに書いてみたので、是非読んでみて下さい!

YKKAPがいいと言ったら、標準のでは不満だと顔に出てたのか、提案仕様のパンフを渡されて、考えてきてくださいと言われました……(笑)

一応D50の中からいくつか選んで、次回見積もりをもらえるらしいです。

20万円は上がるらしく、はぁ……(;-_-) =3

ため息が止まりません🥶

2階の突き板を決める!!

ウチは1階は、契約時期が国産ナラキャンペーンとやらで安くなるって事だったので、ナラ無垢板の予定です。

その上で2階の板を決めるのですが、オークだと全く一緒だしちょっと……と言う感じ。

ウォルナットはカッコいいんですが、2階全体に引くとなんか暗いので微妙……

メープルは明るすぎで奥様の許可が出ず

チェリーは赤みがかかりすぎ

最終的に、ニレの突き板になりました!

ちょっと色がバラバラなところがオシャレな気がします!!

ちなみに今は、銘木にしても他の木にしても差額は発生しないらしいです。

それなら銘木の方がお得なんじゃね?と思ったものの、ウォルナット、チェリーは希望と雰囲気が違ったのでやむなく断念しました……(笑)

ちなみに今回のアイキャッチ画像はニレの木ですよww

建築申請をするためのサインを書いた!

ある程度打ち合わせも進んだのでCADを作り直して建築申請を進めるらしいです。

窓とか大きな変更があると、ここからは変更申請などでお金がかかるらしくサインを書かされました……

建築申請とかになるとだいぶ家づくりは進んでいるのでしょうねぇ(笑)

インテリアさんとの打ち合わせ

ついに来たか!壁紙の打ち合わせ

壁紙の冊子渡されて、「はい!選んでください!」って言われても無理じゃね?

壁紙って標準でも結構沢山あって、可愛いやつとかオシャレなやつにしようとすると、また沢山あって組み合わせは無限大!!

その中でじゃあこれにします〜ってみんなすぐ決まるの?

うちは無理でした(笑)

次の打ち合わせが翌週で近いので、冊子貸してくれました!

家に帰っても悩むだけだしなかなか難しいですけどね〜🤔

まあ私は変に意見を言うと奥さんに却下されるだけなので、書斎だけ全力で考えます!!

緑化との打ち合わせは中止!!

多分緑化もそのあと話する予定だったっぽいんですが、その前の話し合いが長引いてるみたいで、緑化との話は無しになりました(笑)

まあ隣のブースで話してたので、なんか色々やる気満々の施主だな〜と思ってたんですが、全然話がまとまってなさそうでした🤣

うちは最終的には緑化に頼まず地元業者にする気なので別に中止になっても腹が立つわけでもなく、早めに帰れて嬉しいばかりでした(笑)